食べ物手当て法

ぞくぞくっときたら梅びしお番茶(2002.1.21)

風邪が流行る季節です。私は、熱が出そうで出ない、背中がぞくぞくっときたら、この梅びしお番茶の熱々を飲んで、そのままベッドに直行して寝ます。飲みやすくておいしいですよ。

1.梅干し1個は、種をとりたたいて湯飲みにいれておきます。

2.鍋に醤油大さじ1、しょうが汁小さじ1を入れ、そこに熱い番茶を湯のみ1杯分入れ、水でといたくずを加えて、透明になるまで火にかけてかきまぜます。

3.1に注ぎ入れます。

食後に飲むと消化を助け、二日酔いにもきくそうです。