食べ物手当て法

うがい、虫さされ、なんでも役立つティーツリー

ティ-ツリーオイルとは、オーストラリアの原住民であるアポリジニがはるか昔から万能薬として利用していたそうです。ティーツリーは、オーストラリアにしか生息していない樹。でも現地の人が、お茶の木はこの木だと思い込んでいたので、ティーツリーと呼ばれているそうで、本来の名前は別のものです。お茶も、昔は薬として利用されていたので、同じだと勘違いしていたのかもしれませんね。

ティーツリーオイルは、殺菌力に優れています。風邪をひく前兆で喉が痛いなと思った時に、ティーツリーオイルを1,2滴たらしてうがいすると、翌日楽になっています。

そういえば、ティーツリーオイルの香りは、風邪の塗薬のビックスベポラップと同じなので、納得って感じです。

他にも、虫さされ、水虫、花粉症などにも効果があるようです。ラベンダーオイルとティーツリーオイルは、他のアロマオイルと異なり、そのまま使えるのが便利で、ズボラな私には手放せません。