食べ物手当て法

ハイビスカスティー

ハイビスカスと言えば、南国の花。でもハーブティーで飲むハイビスカスは、鑑賞用ではなく、食用に栽培された花で、観賞用に比べ小さい黄色の花を咲かせます。

ハイビスカスティーは、深いルビー色で、強い酸味があります。この酸味は、いわば梅干し並みの酸っぱさ・・・。初めて飲む方はびっくりされるかも。私は好きなんですけどね。梅干しにも含まれているクエン酸などの有機酸。

のどの炎症をおさえる効果があると言われていますが、赤い色素に、抗参加作用があり、炎症を抑える働きがあることが関わっているのかもしれません。風邪やのどを使い過ぎた時に飲むのもおすすめです。カリウムが多く利尿作用があるため、水分をとりすぎた後のむくみや二日酔いを改善するとも言われています 。

酸味が苦手な方は、はちみつなどを入れてどうぞ。