食べ物手当て法

口臭予防や膣炎にヨーグルト

最近巷では、ヨーグルトなどの乳酸菌が人気です。プロバイオティクスと言って、「腸内を健康にするために有益な作用をもたらす生きた微生物」を利用してしての健康法が予防医学として注目され、その生きた微生物がヨーグルトや納豆なんです。こうした微生物により腸内環境が良好だと、整腸作用があるだけでなく、アレルギーやガンなどを予防することにもなると言われています。

民間療法では、古くから細菌性の膣炎になった時、ヨーグルトを患部にぬると聞いたことがあり、調べてみると学術的研究でも報告されています。ヨーグルトの善玉菌が悪玉菌と戦って身体に侵入するのを防いでくれるのです。効果も高くて早いのですが、使用するヨーグルトが古すぎないかなど、衛生面だけは気をつけなくてはいけませんね。もちろんプレーンタイプです!!

またBBSでおなじみのあずきさんの情報によりますと、これは、口腔内にも有効で、歯磨きの際にヨーグルトで磨くと虫歯や歯槽膿漏、口臭の予防にもなるそうです。こちらももちろん、プレーンタイプです。