食べ物手当て法

風邪ににんにくの味噌玉

にんにくは、パワーUPするのによい素材。平安の昔から、風邪をひくとねぎやにんにくなどを利用していたそうです。

1.にんにく3片と同量の味噌を用意し、にんにくは、皮をむいて丸ごと焼きます。

2.1をすりおろし、みそと混ぜてから10円玉くらいに丸めます。

3.2をさらに焼きます。

このにんにくの味噌玉をお湯のみに入れて、熱湯を注いで溶かしてのみ、すぐに寝ましょう。

*最初ににんにくを焼くことで消化がよくなり臭いがな間より弱くなる、後で焼くは香ばしさがまし、薬効を高めるためなのだそうです。かなりおいしいです。でも臭いはします。