食べ物手当て法

生理痛にコモンセージ茶

「おいしい健康倶楽部」のBBSでいつも書き込みをしてくださるマチさんのおすすめセラピーです。マチさんのおすすめは、生理痛に「コモンセージ」です。

以下、マチさんからのメッセージを引用いたしました。

アロマテラピーの本には、セージオイルにはは少し毒性があるので常用はできない
が、葉っぱから抽出したお茶なら大丈夫、とのことで、生理痛や月経前緊張
症、更年期障害などによいそうです。


夏、冷やしてがぶがぶ飲みたい場合、熱湯1カップにつき、セージ小さじ半分くらいで薄めに入れます。生葉なら、2枚〜3枚くらいが目安です。
煮出すのではなく、お茶のように熱いお茶を注ぐだ
けです。
冬場は濃くして熱い内に飲んでます。

濃く入れると熱い内は美味しいのですが、冷えると飲みにくいえぐみが出ます。

「セージ」と呼ばれる花はたくさんあるのですが、コモンセージが「薬用サルビア」と呼ばれ、効果があります。お花がきれいなパイナップルセージやサルビア(蜜がおいしい)では効果はないと思います。葉っぱの香りも全く違います。セージはイギリスでは紅茶が普及する前はお茶として広く愛飲されていたそうです。
慣れるととても美味しく頂ける味ですので、お試しください。

最近では「コモンセージ」ホームセンターにも売ってますので、手に入りやすいです。マチさんは、通販で購入し、お茶に、料理に、シャンプーの時のリン
ス液として、色々活用されているそうです。