食べ物手当て法

きんかんシロップ

BBSでおなじみ、ちいすけさんのおすすめ、おばあちゃんから習ったきんかんシロップ。のどが痛い時、このきんかんシロップをお湯で割って飲んだり、キンカンの煮たものを食べたり、お湯に入れてキンカンをつぶして飲んだりしているそうです。

キンカン 1キロ
砂糖  500グラム
酢  1カップ

1.キンカンは、最初に灰汁をとるために、さっと茹でる。
2.水気を切って、鍋に材料を全て入れて、火にかける。
*おばあちゃんは、よくしみ込むように、キンカンに切り込みを入れているそうです保存はビンですが、カビがくることがあるので、冷蔵庫が良いかも。

*風邪予防ですが、カリンも作っているそうです。
カリンはよく洗って、皮ごと薄くスライス。それを蜂蜜でつけ込むそうです。おばあちゃんは、去年作ったものを今飲んでいるそうです。飲み方は同じで、お湯割りです。

栄養バランス・健康食・粗食・オーガニック食品 - All About [食と健康]