topics+食文化・教育・その他

念願のお味噌作りに挑戦!

前々からお味噌作りをしてみたいなーと思っていました。でもマンション暮らしで、お漬物がうまくいかないので、あきらめていたのですが、「えーい、ダメでもともと、やってみるぞー」と今回初挑戦です。

大豆を潰すのに、娘とワイワイやっていると、横から夫も参加して、楽しい休日になりました。親子でなさると食育としてもぴったり!! おススメです。

材料

大豆/1kg

米麹/1kg

塩/400〜450g

7カ月後のできあがり状態。私は、ずぼらな性格で、忙しさにかまけて、8月にはあけるべきなのに、11月まであけずにいました。場所も温度の低いところをあちこち移動したり、悪い条件下にも関わらず、味噌になってくれました。ありがとう、けなげな味噌!!

大豆は、洗って3倍くらいの水につけて一晩おいて戻します。

これが米麹。小さい時によく母が甘酒を作る時、使っていたように記憶しますが、最近はまったく見ていませんでした。

まだ米の形がしっかり残っていてこまかい菌がびっしりついています。

大豆を煮ます。初めは強火で、煮立って来たら弱火で、白い泡や薄皮を取り除きながら煮ます。指で簡単につぶせるくらいになるまで、時間をかけて煮ましょう。

*こういう時に前日から保温調理すると省エネになりますね。

柔らかくなった大豆を潰します。熱い内に粒がほとんどんなくなるまで潰すので、頑張らなくてはいけません。初めはこのように擂り粉木でしていましたが、すぐ止めてバーミックスでやりました。あっと言う間にできちゃいました。

大豆に米麹と、塩4/5量をよく混ぜ合わせます。麹は、35〜38度が最もよく活発に醗酵するので、あまり熱いうちに混ぜない方がいよいでしょう。

どちらかというと、冷めてるケースが多いと思うので、大豆の煮汁を混ぜて、暖めてまぜます。煮汁を混ぜながら耳たぶくらいの固さに調節してまとめます。

よく混ぜたタネを団子にして、ちょっとペタペタ打ちながら空気を抜きます。容器にしっかりつめます。全部詰めたら、残りの1/5量の塩で表面に覆います。

しっかり空気を抜いた方が水が上がりやすく、熟成がうまくいくそうです。

上からラップをして、落とし蓋や、材料と同じだけの重しをします。容器の口を和紙等で覆い、紐で縛って、冷暗所で半年おきます。

神様、うまくできていますように!!

私は今ベランダにおいているのですが、これから温かくなると気温の変化が気になります。何か良いアドバイスがある方は教えてください。