topics+食文化・教育・その他

プーケットタウン食堂での焼そばnew(2004.2.1)

プーケット最後の日、いろいろとお買い物をするために、プーケットタウンという街に行きました。

そこでランチタイム!! ビーチ近くのシーフードレストランや、海の家、ホテルレストランなどでいろいろタイ料理は食べたけれど、普段タイの人が日常的に食べている屋台や食堂のようなところで食べてみたいので、横道に入りウロウロ。

お肉や魚を揚げたもの、煮込んだもの、いろいろお惣菜があり、どれもおいしそうで悩んじゃう!!

点前右の黄色は炒めご飯。隣はたぶんおそばのスープ。背の高いケースの中に麺が入っています。

こんなよさげな食堂を発見。中を見ると(というかドアがないので丸見えになっています)見れば、タイの人しか食事をしていません。道から見えるように並んだおかずもおいしそう!!

料理につられて入りました。調理をしているオバサン三人はタイ語しか話さないのですが、若い女の子がかたこと英語が話せました。

焼そばを注文!! お惣菜をとっても食べたかったのですが、お腹の都合で焼そばのみに。

本当は、具はあれとこれでと注文するらしいのですが、旅行客ということで、あちらもあまりいろいろ聞かず、「焼そば」というだけで、適当に作ってくれました。

でもイカと青菜が入り、なんか懐かしいソース焼そば+α香辛料の風味。奥行きのある味わいですよ。ここに、いろいろと自分で辛味や酸味など、香辛料を加えて楽しむのです。

とっても美味しくてクセになる味。しかもこれで35円くらい。