topics+食文化・教育・その他

タイ・プーケットの市場new(2004.1.20)

プーケット・タウンから外れた郊外を車で走っていたら、夕方の市がたっていました。

食べ物中心にいろいろと並び、活気があふれていて、まさに「食べてます!! 生きてます!!」って感じが伝わってきます。

食べ物以外には、100円均一ショップみたいに、髪飾りや生活雑貨が山盛り並んで、楽しかったです。

魚の干物。ごまをまぶしたみりん干し風やだしじゃこみたいなものなど、日本の干物とそっくり!!  タイでも焼いて食べるそうです。

野菜は、暑いせいか、日本よりも何もかも大きいです。お料理を食べながら、生でスライスしたキュウリをポリポリ食べている姿をよく見かけました。わぁーと野菜を盛り上げた感じが、おいしそうに見えますよね。

は、その場で解体していて新鮮です。今どき日本の市場では見られないなかなか迫力あるシーン。

魚やエビも姿のまま並び、暑いのに大丈夫かなーと思いますが、氷をのせています。切り身パックではないだけに「おいしいよー」と呼びかけてくる力が大きい気がします。

お惣菜も豊富。サテー(串焼き)や、チキンの焼いたもの、丸いソーセージもおいしそう。イスラム系、中国系、マレー系といろいろな文化があるので、お料理もバリエーションが豊富なのですね。

しめくくりのデザート。ワッフルや、揚げパンのようなもの、そして一番はしの網の上にあるのはタコ焼きのように丸いお菓子(見えにくいですけど)・・・。やっぱり、たこ焼き器のような丸い半円の穴で焼くんです。でも味は甘い。

下のお鍋の向こうで焼いているのは、バナナ。炭で焼いたバナナは、うちの娘の一番のお気に入りに。あっさりしているのに、ほんのり甘く、本当に美味。今度の炭焼きパーティでやってみよう!!