topics+食文化・教育・その他

生麩作りに挑戦!(2002.5.27)

個人的なことですが、私は生麩が大好きなんです。天ぷらとか、田楽とか、もちもちしていておいしーい。

それで作ってみました。やっぱり力も時間も、手間もかかります。高いのは当然だと実感しました。

でも、たまにはこういうものを手作りするのって、イベント的で楽しい。うちは、夫が生麩を七輪で焼いてくれまして、田楽みそをつけて食べました。

材料は、強力粉600g、塩小さじ1、        水2カップを用意します。

中にごまとか、青のり、ゆかりを入れて3種類作ってみました。

春ならよもぎ葉っぱを刻んでいれると、よもぎ麩になります。

まず、小麦粉に塩を入れ、少しずつ水を加えてまとめていきます。

強力粉を畳み込むようにしてコネコネします。だれーっと垂れなくなったらOK!
こんなふうに丸めて、上からぬれふきんをかけて、しばらく生地を休ませてあげます。

水でデンプンを洗い流して、グルテンだけにします。ざーっとお雑巾を洗う感覚でもみ洗いします。デンプンの白い濁りがでていたのに、少しずつ澄んだ水になります。
洗うとずいぶん小さくなりますね。デンプンがとれ、黄色っぽい抽出されたグルテンになります。

3つに分けて、青のり、ごま、ゆかりを混ぜ込んでいきます。弾力あるので、ちょっと力がいります。この後、蒸し器で約10分蒸すか、おお鍋で7分以上茹でれば出来上がりです。