素食エコCOOKINGのアイデア

固くなったパン

イタリアン料理の「マンマの味(おふくろの味)」とか、フランス料理の「グラン・メール(おばあちゃんの味)」に代表されるメニューには、残り物の活用法がたくさんあります。

固くなったパンのスープもその一つ。昔はみんなパンをたくさん手作りで焼いてストックしておき、最後の方に残ったパンは食べる頃随分固くなっているそうです。でも、捨てるのはもったいない。ということで、スープに入れたり、お菓子に活用したりするんですって。スープに入れると、パンのおかゆのようになりますが、私はトロみがついて、おいしいなーと思います。

娘が赤ちゃんの頃、アトピーの料理教室に通っていた時、小麦が使えない子のために、ご飯でとろみをつけてシチューにする方法も習いました。違和感なくおいしかったですよ。固定観念をはずしていろいろとチャレンジするとおもしろいですよね