素食エコCOOKINGのアイデア

残り汁は、無駄なく使いまわし。(2000.8.19)

小さい時、おばあさんが「いかの煮物」を作る時、かならず卯の花をつくってました。いかの煮汁をおからに入れてたいていたんです。それが、色は濃くなるけど、コクが出て本当においしいの。それに、おからはよく水分を吸うから、煮汁が一滴も無駄にならないんですよね。すごいですよね。

それで、私も見習って、豚肉を炊いてる煮汁を、ひじきの煮物のだしとして入れたりして、鍋から鍋に煮汁を混ぜ合わせることはよくあります。素材のもつ旨味の相乗効果で、いい味でますよ。

それから、おでんとか、寄せ鍋やしゃぶしゃぶの残り汁は、アクや具の残りをこして、保存容器に入れて冷凍保存しておきます。おでんは、毎回それに新しいだしを足します。鍋の残り汁も、おでんとか、次の鍋のだしに足すと、味がのり、深みが出ていいですよ。毎回作るたびに、味は変わりますけどね。いいじゃない、おいしくできれば。料理はおいしくなって、しかも廃水を減らせるんだから、一石二鳥! いいことづくめよ。