素食エコcookingのアイデア

炒めものを減らすテクニック

きんぴらごぼうなどを作る時に、油で炒めずに蒸してしまうと、油が少なくてすみます。油を使うと、コクが出ておいしいけれど、油を控えたい時は下の要領で蒸すといいですよ。

私は、ステンレスとかキャセロールみたいな陶器の鍋を使うのですが、フライパンでもできると思います。アルミみたいな薄い鍋はこげやすいかもしれません。

こぼうとか、にんじん、れんこんなど、火の通りにくいもの(できるだけ細く切って)を鍋に入れて、50cc位の水を加えて蓋をして蒸します。しんなりしたら、青物の野菜を入れて、味付けします。やっぱりコクが欲しいわという方は、お好みでちょっぴりごま油をたらせばいいと思います。野菜の風味よく感じられますよ。

*この方法は、娘がアトピー性湿疹の時に通った、「陰陽調和料理」の教室で習いました。本当は、野菜を陰陽にわけて、重ねて蒸すとアクが出ず、素材の力が引き出されるそうです。私は、ちょっとアレンジしてるけど。油がへらせるのはいいなと思います。