おすすめbook

宗哲和尚の精進レシピ

藤井宗・まりご夫妻は、鎌倉・不識庵を営むお寺の和尚さんとその奥様。有名な精進料理教室で、著書も多いので、御存じの方もおられるでしょう。

以前にも、まりさんの御本を御紹介しました。今回の本も、家庭で作るには、とても取り組みやすいレシピが多いです。

スタンダードなけんちん汁やごま豆腐から、もどきメニュー、そしてフルーツを使ったモダンなメニューなど、盛り沢山です。

宗哲和尚のメッセージも、私はとても気に入りました。精進料理とは宇宙のすべてをいただくこと。

その精進とは、「一生懸命生き、ながらえること」。お釈迦様のいうところの中道を全うすることなんだそうです。中道とは、善も悪も、負も正も、大も小も、汚れも浄も、すべて受け止めること。だからこそ、人は一生をかけて精進するのだとそうです。

未熟な自分も、それはそれで受け入れてくれるんだ、し゛文なりのペースで精進すればよいのだと思うと、何か気が楽になります。

宗哲和尚の精進レシピ...

河出書房新社/藤井宗哲・藤井まり著/1600円

*書籍名をクリックするとアマゾンから本のイメージ・内容がチェックでき、購入できます。