おすすめbook

ZERI物語(2003.10.3) 定価762円

環境について大人を教育するのはなかなかたいへんなこと。頭では理解できても、便利な生活に慣れてしまうと、なかなか実践できないものです。

では、次の世代に生きる子どもたちに教育していこうということで、今環境教育が積極的に取り組まれています。

ZERIは、Zero Emissions Research and Initiativesの略で、地球にこれ以上の負担をかけず、持続的社会を実現するための生活スタイルや生産システムを追求し提案する団体です。

ホームページは、こちらへ

これらの本は、ZERI物語シリーズ。ZERIのつくったおとぎ話で始まる学習プロセスのツールで、4つの能力(学問的知識、エモーショナル・インテリジェンス、アートで表現する能力、エコリテラシー)を総合的に高める内容になっています。

たとえば、「頭のいいきのこ」では、きのこと牛の会話です。きのこと牛のを比べると、一見牛は栄養価の高いミルクやお肉になります。きのこは水と繊維しかないように見えるけれど、きのこは2週間で成長し、また草や木や動物を分解しタンパク質に変えます。

一見役に立たないものでも、地球上で存在価値のないものはないというお話になっていて、この続きのお話を考えて広げていきます。

4つの能力開発を促すサジェスチョンがまとめられていて、大人の力量も問われる内容・・・。でも、目に見えにくい自然界の恵みや想像力をかきたててくれます。

購入は、こちらへ