おすすめbook

心にやさしい精進料理

「心にやさしいシリーズ」の第1号。ということは、今後も、いろいろなお料理が登場するのでしょうね。ちょっと注目したいシリーズです。

今ブームの粗食の原点は、精進料理にあり。昔からお寺のお坊さんは、健康で長寿だと言われています。野菜と穀類中心だから、低カロリーでダイエットにもぴったりですよね。

レシピもあまり凝ってなくて、素材の持ち味を引き出すシンプルなレシピが多くて、作ってみたいレシピがたーくさん。ごちゃごちゃ飾り、高級品を使う豊かさとは別の次元のものですね。おだしをきっちりとるとか、素材を選ぶとか、そういう贅沢さとか、豊かさは、お料理の顔として出ると思います。そういう意味でも、精進料理は豊かな食文化であり、日本人の誇りだと、私は思います。

心にやさしい精進料理

藤井まり監修/竹書房/1500円+税

*書籍名をクリックするとアマゾンから本のイメージ・内容がチェックでき、購入できます。