おすすめbook

食品表示のトリックを見破る本

最近食べ物に関する表示偽装の事件が多いですよね。

消費者としては、もう売り手を信じて、対面式販売にしても、非対面式販売にしても、そこでえられる情報を頼りにするしかないものね。

でも、もっと私たちも売り手に厳しくならないと、よからぬ輩は、顔さえわからないと何してもいいんだーと、思いますからね。私たちもよーくお勉強しましょう。

この本では、食品添加物などに詳しい増尾清さんが、表示の見方やそこに表示されている添加物の危険性、注意すべきポイントを紹介しています。それから「より安心して食べるためのポイント」も紹介され、ただ不安をあおるだけでなく、できるだけ安心し食べるための具体策が示されているところがよいと思いました。

食品表示のトリックを見破る...別冊宝島 (646)

増尾清著/宝島社/900円+税

*書籍名をクリックするとアマゾンから本のイメージ・内容がチェックでき、購入できます。